Twitterはこちら instagramはコチラ

沸かし太郎SCH-901 湯沸かしヒーターの「8つの特長」とは?

沸かし太郎SCH-901  8つの特長_ おすすめ生活用品
この記事では・・・

こんな事を解説します!

いちみ
いちみ

沸かし太郎SCH-901ってどんな機能があるのか詳しく知りたいのですが・・・

hrkm
hrkm

沸かし太郎SCH-901の主な機能は、お湯を沸かしてくれて一定の温度で保温状態にしてくれる優れものの湯沸かしヒーターだよ!

 

沸かし太郎 SCH-901 プロパンガス代節約

沸かし太郎SCH-901

沸かし太郎とはお湯を沸かす用途で開発された商品ですが、温度を一定の状態にする保温機能が付いた湯沸かしヒーターなんです。

お風呂のお湯張りはもちろんのこと、屋外などさまざまな場面でも活躍できる湯沸かしヒーター「沸かし太郎SCH-901」。

そんな沸かし太郎SCH-901には主な機能として8つの特長があります。

 

まず結論として沸かし太郎SCH-901の8つの特長とは以下の通り

 

沸かし太郎SCH-901 8つの特長

    1. 業界最大出力910Wのハイパワーヒーター搭載
    2. 30~45度までお好きな温度設定保温が可能
    3. 直観的に使えるコントローラー搭載
    4. 一日中保温状態でも電気代約96円とお財布にやさしい
    5. 災害などの緊急時としても活躍できる
    6. ステンレス性なので耐腐食・耐久性バツグン
    7. 断線防止「保護チューブ」で使いっぱなしでも安心装備
    8. 収納スタンド付きで省スペースで場所取らず

 

今回この記事では、

hrkm
hrkm

沸かし太郎SCH-901の主な8つ特長を、個人的見解も交えて解説を進めていきますね!

関連記事として以下では、毎月のガス代が高いと感じる方向けに、

沸かし太郎SCH-901の使用用途・ガス代節約等の解説をしてますので併せてご覧ください。

 

 

 

 

沸かし太郎 SCH-901

クマガイ電工 沸かし太郎

沸かし太郎 サンアート

型番:SCH-901

販売価格:29,800円(税込) ~

楽天市場で探す

Amazonで探す

yahoo!shoppingで探す

 

 

 

沸かし太郎SCH-901 湯沸かしヒーターの「8つの特長」

こちらでは沸かし太郎SCH-901のメリットとして8つの特長の解説をします。

 

沸かし太郎SCH-901特長①|業界最大出力910Wのハイパワーヒーター搭載

沸かし太郎SCH-901  8つの特長 業界最大出力910Wのハイパワーヒーター搭載

 

沸かし太郎SCH-901の特長1つ目として、数多く販売されている湯沸かしヒーター系では類を見ない910Wのハイパワー出力が搭載されています。

そのため、他の沸かしヒーターよりお湯を早く沸かしてくれます。10Lの水の場合、水温が10分で約10度上昇。

 

 

10Lならわずか40分で約40度付近までお湯が沸くので沸かし太郎SCH-901とてもスピーディです。

 

 

 

 

沸かし太郎SCH-901特長②|30~45度までお好きな温度設定保温が可能

沸かし太郎SCH-901  8つの特長 IC保温機能

沸かし太郎SCH-901の2つ目の特長は、ICコントロール機能が搭載されており温度設定が自由自在

 

温度設定は30~45度まで自由に調整が可能で、常に保温状態をキープしてくれます。

 

温度センサーの精度の高さも魅力(温度制御幅も±0.3度)

 

 

沸かし太郎SCH-901特長③|直観的に使えるコントローラー搭載

沸かし太郎 SCH-901 30~45℃まで温度調整可能.

沸かし太郎SCH-901の2つ目の特長は、便利な外付けコントローラー付で温度設定と電源オン・オフは浴室外のコチラでかんたんに設定可能。

 

沸かし太郎SCH-901には安全機能も搭載されてます。

 

万が一の漏電や異常が発生した場合は、コントローラー搭載のブザーにてお知らせして電源も自動で遮断してくれます。

 

 

沸かし太郎SCH-901特長④|一日中保温状態でも電気代約96円とお財布にやさしい

沸かし太郎SCH-901  8つの特長 一日中保温状態でも電気代約96円とお財布にやさしい

沸かし太郎SCH-901の特長4つめ:沸かし太郎を使う上で一番気になるのは電気代。

 

一日中お湯を保温状態にした場合にかかる電気代はわずか約96円とお財布にやさしく経済的。

※:電気代:約27円/kwhの場合で使用環境により異なる

 

 

hrkm
hrkm

あくまでも保温状態をキープした場合の電気代で、加熱時間が頻繁の場合は約96円では収まりませんのでご注意ください!

 

 

沸かし太郎SCH-901特長⑤|災害などの緊急時としても活躍できる

沸かし太郎SCH-901  8つの特長 災害などの緊急時としても活躍できる

沸かし太郎SCH-901は災害時など緊急時の備えとして常備していればガスが使用できない状態でもお湯を沸かせるので非常に便利です。

 

万が一停電の際、発電機を所持していれば発電機でお湯を沸かすことも可能です。(なかなか発電機を所持しているご家庭は少ないと思いますが。)

 

備えとして発電機を所持していれば、アウトドアや屋外でも沸かし太郎SCH-901が利用できるので発電機は非常時以外でも活躍できます。

 

沸かし太郎SCH-901を屋外で使用したい場合、周辺に電源がない場合でも発電機等で対応可能です。

 

 

 

 

沸かし太郎SCH-901特長⑥|ステンレス製なので耐腐食・耐久性バツグン

ステンレス製なので耐腐食・耐久性バツグン

沸かし太郎SCH-901の素材自体ステンレス製(SUS316L)なので錆びにくく耐久性が優れています。

 

錆びにくいということは沸かし太郎SCH-901長く愛用できるアイテムです。

 

先に耐久性が劣るのはおそらく持ち手のゴムでしょう。

 

 

 

 

 

沸かし太郎SCH-901特長⑦|断線防止「保護チューブ」で使いっぱなしでも安心装備

沸かし太郎 SCH-901 プロパンガス代節約

沸かし太郎SCH-901には断線防止の保護チューブが付いています。

 

沸かし太郎SCH-901は元々太い配線なので、断線する自体なかなか現実的ではありません

 

浴槽にセットする時にドアに配線を通す必要があるので、ドアと沸かし太郎SCH-901の配線が接触する部分には保護チューブを当てておきまよう。

 

 

 

沸かし太郎SCH-901特長⑧|収納スタンド付きで省スペースで場所取らず

沸かし太郎 SCH-901でプロパンガス代を節約する方法

沸かし太郎SCH-901には標準装備で収納スタンド付。

 

省スペース設計で場所取らずですが横置きなスタンドです。縦置きしても問題ありませんが、縦置きしたい場合は別の容器等を購入して立てかければ更にスッキリ収納できます。

 

 

 

沸かし太郎SCH-901 「8つの特長」|まとめ

沸かし太郎SCH-901の特長を8つ解説しました。

おさらいとして沸かし太郎SCH-901にある主な特長は以下の8つです。

 

沸かし太郎SCH-901 8つの特長

    1. 業界最大出力910Wのハイパワーヒーター搭載
    2. 30~45度までお好きな温度設定保温が可能
    3. 直観的に使えるコントローラー搭載
    4. 一日中保温状態でも電気代約96円とお財布にやさしい
    5. 災害などの緊急時としても活躍できる
    6. ステンレス性なので耐腐食・耐久性バツグン
    7. 断線防止「保護チューブ」で使いっぱなしでも安心装備
    8. 収納スタンド付きで省スペースで場所取らず

 

沸かし太郎SCH-901は他の湯沸かしヒーターにはない機能がたくさんあります。

一番は保温機能が付いているのと安全装置が搭載されているのがとても便利で、沸かし太郎SCH-901の電源を入れたまま外出しても安心です。

電源を入れたまま保温状態をキープしているので帰宅後すぐお風呂に入れるのは魅力的。

 

沸かし太郎SCH-901の購入を検討している方は参考にしてみてください。

 

 

 

 

沸かし太郎 SCH-901

クマガイ電工 沸かし太郎

沸かし太郎 サンアート

型番:SCH-901

販売価格:29,800円(税込) ~

楽天市場で探す

Amazonで探す

yahoo!shoppingで探す

 

沸かし太郎SCH-901 紹介動画はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました