【ブログ初心者推奨】10万以下で買えるDELLおすすめノートPC「Inspiron 15 3000 Intel・AMD」

【ブログ初心者推奨!】10万円以下のDELLおすすめノートPC「Inspiron 15 3000 Intel・AMD」blog関連

こちらの記事は…

  1. ブログ始めたいけど、どのPCを選んだら良いのかわからない
  2. 通販でのPC選びは種類が多くてよくわからない
  3. 使いやすいノートPCが欲しい
  4. できれば予算10万円以下で抑えたい

こんな悩みのかたにおすすめの記事です。

 

いちみ
いちみ

PC買うときって、知識ないと定員さんの言うがままに買って失敗したってパターンあるよね…

 

hrkm
hrkm

そうだね。

でもPCは、最低限のスペックの知識さえ知っておけば、失敗することはないよ!

 

管理人はPCを約20年間扱って(WinXpの頃から使用)いるので、一般の方より知識等は精通しています。

なので、PC選びで失敗したことはほぼないです。

現在は、5万円台と8万円台の安いDELLのノートPCを3.4年使用していますが何の問題もありません。

 

  1. これからブログを始めたいけどノートPC選びに困っている…
  2. はじめてノートPCを買いたいけど何もわからない…
  3. できればコストも抑えたい

など

こんなお悩みの方の為に、
今回は、ブログ初心者におすすめする10万円以下で買えるノートPCの紹介をします。

 

結論から解説すると、

PCはノートでもデスクトップタイプでも、高ければよいというわけではありません

以下のスペックを最低限確認して買う必要があります。

  1. CPU
  2. メモリ
  3. ストレージ(SSD・HDD)

これらの3つスペックを、
ブログ向けとして、最低限の仕様を選んで購入すれば10万円以下と安くても良いノートPCが買えます

hrkm
hrkm

昔のノートPCの相場は安くても約20万円以上くらいしたので安くなったものです。

その他はテンキーの有無のノートPCなのか等、自分で使いやすさを確認する程度で問題ないです。

もちろんゲーミングPCのような高価なPCを買えば、画質や動きなども滑らかなので使いやすいです。

 

ですが、ブログなどで使用する場合、
文字を打つ作業がほとんどなので高スペックなPCは必要ありません。

あとは画像取り込みや編集などで少々使用するくらい。

 

なので、
ブログで使うようなノートPCは、用途に応じてスペック選びをすれば、
安いPCでも快適に作業することができます

 

hrkm
hrkm

この記事ではブログなどの使用用途で使うPCの紹介となります。

メーカーはDELLを紹介します。(現在ではDELL一択です)

DELLは、今まで購入したPCの中では故障もなく長く使えているPCメーカーです。

 

今回は、
実際に「管理人が選ぶならコレかな!」という10万円以下のノートPCを紹介しますので、
安心して購入してください。

いちみ
いちみ

もちろんPC初心者にもおすすめですよ!

動画作成などでPCを探している方は、こちらで紹介しているPCよりもう少し高スペックなPCが必要です。
この記事で紹介するPCでは、動画作成の用途にはおすすめできませんので読み飛ばしてください。

 

今回は、

ブログ初心者におすすめするDELLで選ぶ10万円以下で買えるノートPCの解説します。

また、10万円以下のノートPCでも様々なスペックがあり、当たりはずれも存在するので注意が必要です。

 

こちらの記事では、
DELL(デル)の「Inspiron(インスパイロン)」のIntel・AMDの2つのモデルを紹介します。

ブログをはじめる前の段階で、パソコン選びに困っている方向けに厳選しました。

どちらのモデルもノートPCを選んでも、快適な環境でブログ等の作業ができますが、価格帯は10万円以下です。あとは見た目など、お好みで気に入ったノートPCを選んでみてください。

 

今回紹介する製品はこちら】

【Dell】Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511) 【即納モデル】

4.3

第11世代 インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 4.1 GHzまで可能)
Windows 11 Home, 日本語
インテル® Iris® Xe グラフィックス
8GB, 8Gx1, DDR4, 2666MHz
256GB M.2 PCIe NVMe SSD
プラチナシルバー
標準価格:98,980円
販売価格:71,600円(※割引後)

 

\ ↓↓↓DELL公式サイトはこちら↓↓↓/

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)製品詳細

 

【Dell】Inspiron 15 3000 AMDスタンダード(3525) 【即納モデル】

4.2

AMD Ryzen™ 3 5425U 4コア/8-スレッド プロセッサー Radeon™ グラフィックス付き
Windows 11 Home, 日本語
AMD Radeon™グラフィックス 共有グラフィックスメモリー付き
8GB, 1x8GB, DDR4, 3200MHz
256GB M.2 PCIe NVMe SSD
プラチナシルバー
標準価格:102,980円
販売価格:76,670円(※割引後)

 

Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)製品詳細

 

【DELL】10万円以下のノートPC「Inspiron」シリーズ

【DELL】10万円以下のノートPC「Inspiron」シリーズ

出典:DELL公式

DELLのInspironシリーズのノートPCは、シルバー基調がメインの外観で、主に仕事やプライベート日常向けに適したモデルです。

Inspironシリーズは主に

  1. Inspiron13
  2. Inspiron14
  3. Inspiron15
  4. Inspiron16

など

13・14・15・16の数字は、
液晶モニターのインチサイズを表しています。

Inspiron14は14インチ・Inspiron15なら15インチ。
大きな液晶ディスプレイがよい場合は、数値=インチサイズとすぐわかるので覚えておくと便利です。

 

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511・3525)の特徴

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511・3525)の特徴

出典:DELL公式

Inspironの中のノートPCはInspiron 3000というシリーズがあり、シンプルかつコスパを重視した個人向けに最適のモデルで人気があります。

DELL(デル)InspironノートPCシリーズ一覧

シリーズ価格帯(最低構成)10万円以下の有無
Inspiron(インスパイロン)13 (Intel)約10万~13万円台×
14 (AMD)約8万~10万円台
14 (Intel)約9万~13万円台
14 2-in-1 (AMD)約10万~16万円台×
14 2-in-1 (Intel)約9万~14万円台
15 3000 (AMD)約7万~12万円台
15 3000 (Intel)約7万~9万円台
16 (AMD)約8万~11万円台
16 (Intel)約9万~13万円台
16 2-in-1 (Intel)約14万~20万円台×
16 Plus (Intel)約17万~24万円台×

現在、Inspiron(インスパイロン)のノートPCシリーズは11種類あり、10万円以下で購入できる価格帯もまちまちです。

Inspiron 3000 15シリーズは、ちょうど中間くらいのシリーズで、15.6インチの液晶が搭載された広々と見やすいノートPCです。

販売価格も10万円以下で購入できるノートPCも数多く、コスパ・実用性の良さから人気の高いシリーズです。

 

Inspiron 3000 16インチタイプのシリーズも、10万円以下のノートPCが販売されていますが、
テンキーなしのキーボードでブログでは作業しずらいのでおすすめしません。

後付けのテンキーを購入すれば、問題は解決します。気になるかたはInspiron 3000 16シリーズもご覧になってみてください。

Inspiron 3000 16シリーズの商品詳細はこちら

おすすめ外部テンキーはこちら

 

 

15.6インチの液晶ディスプレイが搭載されたノートPC

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)15.6インチ液晶ディスプレイ

出典:DELL公式

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511・3525)は、
15.6インチの液晶ディスプレイが搭載されたノートPCです。

Inspiron 15 3000(3511・3525)スタンダード
液晶ディスプレイ(解像度)15.6インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢 LED バックライト
いちみ
いちみ

15.6インチはブログ作業するには、見やすくちょうど良いサイズ感です!

hrkm
hrkm

非光沢パネルは、目に優しく疲れにくい仕様なので嬉しいポイントですね

ディスプレイの枠は狭額縁(ベゼル)が採用されており、
薄い設計なので、広々としたスクリーンで快適な作業ができます。

ベゼルのタイプ

Inspiron 15 3000 ノートPCのディスプレイ薄型
ベゼル3辺または4辺狭額ベゼルが実現する広範な視聴体験

更に、ブルーライトカット機能が搭載されており、ブルーライトの放出を軽減してくれるDell ComfortView Low Blue Light (LBL)ソリューションが、長時間のPC作業でも目に優しい仕様で最適化してくれます。

 

16インチの液晶が大きなモデル(Inspiron 16)を選びたいところですが、テンキーがないキーボードのタイプなので、ブログ初心者にはおすすめしません。

hrkm
hrkm

テンキーがないと作業がしずらく、かえってストレスになります…

→ Inspiron 3000 16シリーズの商品詳細はこちら

スペック・仕様詳細 Inspiron 15 3000(3511・3525)比較

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)
主なスペックは以下のとおり。

どちらのモデルもオプションなしの構成約7万円台10万円以下でノートPCが購入できます。各モデルのスペックを比較してみました。

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)
製品画像
Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)
Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)
液晶ディスプレイ
15.6インチ FHD (1920 x 1080) 非光沢 LED バックライト 非タッチ スリムベゼル 広視野角 ディスプレイ
OSWindows 11 Home, 日本語
CPU第11世代 インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 4.1 GHzまで可能)AMD Ryzen™ 3 5425U 4コア/8-スレッド プロセッサー Radeon™ グラフィックス付き
メモリ
8GB, 8Gx1, DDR4, 2666MHz
8GB, 1x8GB, DDR4, 3200MHz
ストレージ
256GB M.2 PCIe NVMeSSD
グラフィックス
インテル® UHD グラフィックス 共有 グラフィックス メモリー 付き
AMD Radeon™グラフィックス 共有グラフィックスメモリー付き
光学ドライブ
本体カラープラチナシルバ
ネットワークアダプター
802.11ac 1×1 WiFi ・ Bluetooth
802.11ac 1×1 WiFi ・ Bluetooth
キーボード
日本語 非 バックライト キーボード テンキー付き
プライマリバッテリー
3-セル バッテリー, 41WHr (内蔵)
電源
65W AC アダプター
製品保証
1年間 引き取り修理
Microsoft ソフトウェア
なし ※オプションあり
付属セキュリティソフト
マカフィー® リブセーフ™ (12ヶ月間更新サービス)
ポートなどの端子類
・SDカード リーダー×1
・USB2.0×1
・ヘッドセット ジャック×1
電源ジャック×1 
・ HDMI 1.4×1
・  USB 3.2×2
・SDカード リーダー×1
・USB2.0×1
・ヘッドセット ジャック×1
電源ジャック×1 
・ HDMI 1.4×1
・  USB 3.2×1
・USB Type-C™×1
カメラ
720p(30 fps)のHDカメラ、内蔵型シングル マイクロフォン
30 fpsで720p、HDカメラ
マルチメディア
ステレオ スピーカー、2 W x 2(合計4 W)
Waves MaxxAudio® Pro対応ステレオ スピーカー、2 W x 2 = 合計4 W
寸法
高さ: 17.50-18.99 mm × 幅:358.50 mm × 奥行き:235.56 mm 
高さ: 16.96-21.07 mm × 幅:358.50 mm × 奥行き:235.56 mm 
電源
65W AC アダプター
最少重量
1.85kg
1.68kg
販売価格(税込・送料込)
標準価格:98,980円
販売価格:71,600円(※割引後)
標準価格:102,980円
販売価格:76,670円(※割引後)
商品リンク(DELL公式サイト)

 

ここからは、特に確認しておきたい「CPU」「メモリ」「ストレージ」をざっくり解説します。

 【CPU】Intel・AMDシリーズの スペック比較

Intel
AMD
性能価格
Celeron™Athlon™低い安い
Core™ i3Ryzen™3
Core™ i5Ryzen™5
Core™ i7Ryzen™7高い高い

IntelのCPUはCeleron™が性能低くCore™i7などコア数が増えると性能が高いスペックになります。
AMDも同じくAthron™から下のCPUになるほど高スペックです。

高スペックなほど割高な価格になるのはデメリットです。

ブログなどの作業をする場合の推奨スペックは、IntelならCore™3から。AMDならRyzen™3から上のCPU選ぶとよいでしょう。

ココではCeleron™・Athlon™は動作が鈍いのでおすすめしません

CPUは各以下のモデルを搭載されています。

製品モデルCPU
Inspiron 15 3000 Intel(3511)Core™3プロセッサ
Inspiron 15 3000 AMD(3525Ryzen™3プロセッサ

IntelとAMDはメーカー名で、
IntelはCore™3プロセッサAMDはRyzen™3プロセッサが搭載されています。

初心者にはわかりにくいと思いますが、メーカーが違うだけで、同等のCPU性能だと理解しておくだけで問題ありません。

 

メモリ 性能比較

Inspiron 15 3000 Intel(3511)・AMD(3525)は共に8GBメモリ搭載モデルです。

コスパ重視のノートPCの多くは4GB搭載のメモリですが、8GBのメモリ搭載モデルを選択することにより、処理速度が快適になります。

メモリ容量性能解説
4GBやや鈍い低価格モデルには4GBのメモリ搭載モデルが多い。同時作業は動作が鈍くなる
8GB動画再生など動作ストレスなし。動画編集・作成には不向き
16GB快適動画編集や重い作業などに適している最低メモリ容量です。

Inspiron 15 3000 Intel(3511)・AMD(3525)搭載メモリ

 

ブログなど作業のみの使用用途の場合は、4GB搭載モデルでも特に問題ありませんが、
Youtubeなど動画視聴するかたには、8GBメモリが標準搭載されているモデルがおすすめです。

Inspiron 15 3000の最小メモリは8GB搭載モデルで、4GB搭載モデルはありません。
8GBのメモリ搭載されたInspironシリーズは快適に作業できます。

 

ストレージ 比較

現在のストレージ(記憶媒体)はHDDとSSD搭載モデルが主流ですが、

Inspiron 15 3000はすべてSSD搭載モデルです。

タイプ転送速度耐久性発熱量コスト静音性重量
SSD◎速〇強◎少△高◎軽
HDD△遅△弱△熱◎安△重

SSDが発売された当時はHDDに比べ割高な価格でしたが、現在は大分普及したこともあってお手頃な価格で購入できます。

SSDはHDDより圧倒的に転送速度が速く、衝撃などの耐久性や熱にも強いといったメリットがあります。

製品モデルメモリ
Inspiron 15 3000 Intel(3511)256GB M.2 PCIe NVMeSSD
Inspiron 15 3000 AMD(3525

Inspiron 15 3000のIntel・AMDモデルのストレージは、共にSSD:256GBが搭載されています。

コスパ重視のノートPCなので、容量は少なめです。

なので、保存したいデータは外付けSSDやHDDのストレージなどに保存することをおすすめします。

 

外部SSDに保存を推奨する理由として、

本体のSSDの容量が圧迫してしまうと、PCの動作が重くなりストレスを感じて作業する可能性が高いです。

おすすめ外付けSSDはこちら

 

Inspiron 15 3000(3511・3525)の製品特徴を比較

Inspiron 15 3000(3511・3525)の製品特徴を比較

出典:DELL公式

Inspiron 15 3000(3511・3525)の、標準搭載されているポート(端子類)・スロットを比較すると以下のとおり。

接続ポート・スロット比較

ポート・スロット比較

Inspiron 15 3000 Intel(3511)Inspiron 15 3000 AMD(3525)
接続ポート・スロット
・SDカード リーダー×1
・USB2.0×1
・ヘッドセット ジャック×1
電源ジャック×1 
・ HDMI 1.4×1
・  USB 3.2×2
・SDカード リーダー×1
・USB2.0×1
・ヘッドセット ジャック×1
電源ジャック×1 
・ HDMI 1.4×1
・  USB 3.2×1
・USB Type-C™×1

それぞれ比較してみると、

  1. Inspiron 15 3000 Intel(3511) → USB Type-A × 3本
  2. Inspiron 15 3000 AMD(3525) → USB Type-A × 2本 USB Type-C × 1本

Inspiron 15 3000 AMD(3525)には、コンパクトなUSB Type-Cが搭載されており、向きを気にせず挿し込めるので非常に便利です。

hrkm
hrkm

USBポートの利便性で比較すると、USB Type-Cが付いているのInspiron 15 3000 AMD(3525)のモデルがよいですね。

接続ポートを比較した場合、USBのタイプ(本数)が異なるだけで、その他のポート・スロットは同じ仕様です。

外部モニター端子

外部モニター端子は、Inspiron 15 3000(3511・3525)それぞれHDMIポートが1本搭載されています。

外部モニターを増やしたい場合は、1画面まで増設が可能ですが、

別の方法で2画面以上のモニターを増設することもできます。

 

以下の記事では外部モニターを2画面以上増やし方を解説してますので、併せてご覧ください。

【2022年版】ノートPCマルチモニター化!2・3画面かんたん設定方法2

外部モニターはWifi経由でワイヤレスモニターにすることも可能です。

AnyCastを使ってノートPCからワイヤレスモニターを追加してみた!【マルチモニター化】

 

ノートPC本体 外観比較

ノートPC本体 外観比較

出典:DELL公式

 

Inspiron 15 3000 ノートPC本体右側面部

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)右側面

Inspiron 15 3000 Intel(3511)

右側面部:1. SDカード リーダー | 2. USB2.0 | 3. ヘッドセット ジャックが配置されています。

Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)右側面

Inspiron 15 3000 AMD(3525)

右側面部:1. SDカード リーダー | 2. USB2.0 | 3. ヘッドセット ジャックが配置されています。

Inspiron 15 3000 ノートPC本体左側面部

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)左側面

Inspiron 15 3000 Intel(3511)

右側面部:4.電源|5.HDMI |6.7. USB2.0 が配置されています。

Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)左側面部

Inspiron 15 3000 AMD(3525)

右側面部:4.電源 |5.HDMI |6. USB2.0 |7.USB3.0Type-C が配置されています。

 

マルチメディア比較(オーディオ関連)

Inspiron 15 3000にはスピーカーが内蔵されています。

Intel(3511)とAMD(3525)の仕様は以下のとおり。

仕様 Intel(3511)AMD(3525)
スピーカー
ステレオ スピーカー・2W x 2(合計4 W)
ステレオ スピーカー・2W x 2(合計4 W)
オーディオアプリなしWaves MaxxAudio® Pro対応

Intel(3511)とAMD(3525)には、それぞれスレテオスピーカー(2W)が2台標準搭載されています。(計4W出力)

AMDの3525に関しては標準アプリ「Waves MaxxAudio🄬」が内蔵されているので、
オーディオの調整が可能です。そのため音質が向上し、他のデバイスからのノイズを最小限に抑えることできます。

 

Inspiron 15 3000 本体重量比較

Intel(3511)とAMD(3525)の最小構成時の本体重量は以下のとおりです。

仕様 Intel(3511)AMD(3525)
重量
1.85kg
1.68kg

※重量は構成や製造時の条件によってことなります。

Intel(3511)AMD(3525)の内蔵部品などの違いがあるので、それぞれ本体重量が異なりますが、
AMD(3525)のノートPCのほうが若干軽いです。

どちらも2kg以内の重量なので、それほど重くは感じませんが、
持ち運びする方でもそれほど苦にもならない重量です。

 

10万円以下で買えるDELL PC Inspiron 15 3000 Intel・AMD 【まとめ】

10万円以下で買えるDELL PC Inspiron 15 3000 Intel・AMD 【まとめ】

出典:DELL公式

今回はブログ初心者におすすめしたい、
「10万円以下で購入できるノートPC」のDELLのInspiron 15 3000 Intel(3511)AMD(3525)の解説をしました。

おすすめしたい特徴としてまとめると以下のとおりです。

  1. CPUにCore™3・Ryzen™3が搭載されている
  2. メモリは8GBの容量
  3. ストレージはSSDが搭載されていること
  4. テンキー付のキーボード
  5. 10万円以下とコスパで申し分ない性能なこと

DELLのInspiron 15 3000シリーズは最小限の構成でも、ブログをはじめるには10万円以下と安く良スペックなノートPCです。

これからブログをはじめる方やパソコン初心者の方にもオススメです。

 

DELL 公式サイトにて製品を確認する

【Dell】Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511) 【即納モデル】

4.3

第11世代 インテル® Core™ i3-1115G4 プロセッサー (6MB キャッシュ, 最大 4.1 GHzまで可能)
Windows 11 Home, 日本語
インテル® Iris® Xe グラフィックス
8GB, 8Gx1, DDR4, 2666MHz
256GB M.2 PCIe NVMe SSD
プラチナシルバー
標準価格:98,980円
販売価格:71,600円(※割引後)

 

\ ↓↓↓DELL公式サイトはこちら↓↓↓/

Inspiron 15 3000 Intel スタンダード(3511)製品詳細

 

【Dell】Inspiron 15 3000 AMDスタンダード(3525) 【即納モデル】

4.2

AMD Ryzen™ 3 5425U 4コア/8-スレッド プロセッサー Radeon™ グラフィックス付き
Windows 11 Home, 日本語
AMD Radeon™グラフィックス 共有グラフィックスメモリー付き
8GB, 1x8GB, DDR4, 3200MHz
256GB M.2 PCIe NVMe SSD
プラチナシルバー
標準価格:102,980円
販売価格:76,670円(※割引後)

 

Inspiron 15 3000 AMD スタンダード(3525)製品詳細

 

チェック!

DELL【即納モデル】を購入すれば翌日届きます!

DELLの公式サイトでは即納モデル以外を選択した場合、受注生産のため納期に約1ヶ月程度日数がかかるので注意が必要です。すぐに使いたいかたは即納モデルを購入しましょう!

 

複数のモニターでパソコン作業がしたいかた向けには、以下の記事を参考にしてみてください。

 

Windowsのパソコンより、Chromeboookが気になっている方向けには、以下のレビュー記事で解説してます。